化学にめっちゃ詳しい人に聞きたいんだけどさ

化学にめっちゃ詳しい人に聞きたいんだけどさ

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:38:32 ID:wglSPpPYaNIKU.net
めっちゃ抽象的に言うけど、
分子って室温でも振動してたりするのあるじゃん?
そこに発電機になるようなもの取り付けたら最強じゃね?

336 ::2020/05/27(水) 06:24:40.03 ID:oVT+reUG0.net

>>6
これ

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:06:20.987 ID:wglSPpPYaNIKU.net

ま、おれさんは頭がわるおなので基本的なところでなんか勘違いしている可能性は高いので
今のうちに間違いとかをあぶりだしておきたい

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:40:18 ID:z7Fav0HJ0NIKU.net

じゃあイッチに発電機付けようか

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:52:13.394 ID:BCCY7kuZ0NIKU.net

マクスウェルの悪魔ね

80 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:39:18.822 ID:FIYhINp90.net

>>79
電子の受け取りやすさの話はわからん
だから中心分子の話だけに終始しるけどそれでも随分無理あるよって言ってる

有機半導体は素人なので必要な情報があったら教えて

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:31:07.205 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>34
ちゃんと理解出来てないけど分子運動のエネルギーって例えば立体障害や電気的な引き合いで割と簡単に固定されるよ
例えば立体障害がでかい場合は回転しないよ
この固定化された構造は錯体の反応場を規定する為に利用されてたりするよ(BINAPとか)

また、π-πスタッキングや水素結合みたいな電気的な相互作用でも固定されていわゆる結晶っていう状態になるよ
この状態では常温では結合を軸にくるくる回転することはなくて、熱をかけて融解させる必要があるよ

誘拐させるだけの熱を変換した方がお得だよ

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:43:32 ID:sg51Uhw00NIKU.net

ブラウンラチェット

76 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:29:48.102 ID:FIYhINp90.net

アニオンが自由電子をもつn型半導体にさらに1電子やると

アニオン側が 1電子になってn型が2電子持つわけだ

エネルギー的に不利なのはどっち?

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:28:29 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>21
まず1つ目は、その振動するバルクがアモルファス(非配向)なら電位差が作れない
単結晶の場合は全体を分極させればワンチャンあるかもしれない

単結晶のバカでかい板をZ軸で分極させて、それが振動する振幅をトランジスタで拾う?

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:47:12 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>7
まあできたとしたら温度高低差の必要ない熱電変換素子になるよね
物理、物理化学苦手なんだけどほんとに無理なの?

100 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:52:19 ID:b5oI6Q3wa.net

うーん
一電子移動 フラーレンで検索して考え中

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:56:57.102 ID:bdk1BvJeaNIKU.net

その振動を電気エネルギーにするとしたら
それよりも振動してないものが必要になる
そのより振動してない状態から振動を加えて動くって変化量が発電される電気エネルギーとなるわけだからなざっくり言えば
つまり室温よりも温度の低い物がいるわけだな
もちろん冷やした状態で持ってくるのであれば現状でも温度差発電は出来なくもない
でもすぐにそれが室温になって発電しなくなるから意味ないけどね

12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:56:28.102 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>10
素子を分子のスケールで並べるとなるとそもそもトランジスタ側も分子レベルのサイズになる
そこでキャッチした微弱な電流をこれまた分子数個分くらいの伝送回路で繋いで長い距離運ぶ

得られる電力に対する伝送損失が大きくなって効率が悪い

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:34:36.780 ID:omaA+ofT0NIKU.net

昔有機化学専攻してた僕が来ましたよっと

BINAPとか懐かしくて泣いた

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:53:45.638 ID:wglSPpPYaNIKU.net

ドアの開閉に熱と分子振動を使うシラードエンジンのようなものってことになるのかな

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:28:40 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>22

そういう話はよく分からない人なのです

57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:34:41.160 ID:m/DSIxuG0NIKU.net


こんな化合物を考えてるの?

29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:47:53 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>28
そうね耐久性はクソな可能性は高い、ただ空気とかからの封止はガチガチにしても問題ないと思う
配向性はブロック共重合体の真ん中に仕込むとか・・・

90 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:14:49.719 ID:b5oI6Q3wa.net

>>89
おれが特に気持ち悪いのはあるとは思う、馬鹿だし。一回統失やってるし

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:14:36 ID:wglSPpPYaNIKU.net

安価間違えた

71 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:10:53.844 ID:b5oI6Q3wa.net

>>69
熱で分子振動させて高エネルギー状態の電荷分離状態→電荷それぞれ渡す→ビラジカル→結合作ってもと戻るでサイクル回らない?

>>70
ゼーベック効果を使わない熱電変換素子を考えてる

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:07:27.378 ID:omaA+ofT0NIKU.net

重さとか現実的な話抜きにすればエネルギー取り出せるけど結局小さすぎてメリットが感じられない

42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:49:30 ID:E8Ik4oAwaNIKU.net

化学やってるゴミは第二法則も知らんのか

27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:37:36 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>23
>>26
畑違いそうで貴重な意見
あんまり詳しく言いすぎるとアウトなんだと思うけど、
ねじれた状態とねじれてない状態で分極度合いが変わる有機共役分子はどうかと思ってる

>>24
分からんちんのとんちきち

95 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:22:22 ID:FIYhINp90.net

>>94
無理だよ
お前がくれた資料見てみな

ホモルモの光遷移の話だからアニオン関係ないだろ

50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:03:11.557 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>49
なんというか
立体障害で薄くした結合が振動で一瞬切れることで分子内双生イオンができるようにしてやれるんじゃないかなって
具体的な構造は手元には書いてあるけどさすがにここには書けない

96 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:23:30 ID:FIYhINp90.net

これなら難しくないじゃん
フラーレン近傍でアニオン発生させてラジカルトラップさせてみなよ

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:40:23 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>2
それもそうかもしれないが作れると思う?ってところを化学屋に聞きたい

102 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:56:43 ID:b5oI6Q3wa.net

>>101
こんなアホに長時間付き合ってくれてありがとうございます。

81 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:41:17.593 ID:FIYhINp90.net

俺の知識は基本有機物だけしかない
有機物の1電子移動とか考えても安定度の高いアニオンからマイナスに帯電してる半導体側からさらに電子を奪うドライビングフォースを説明してくれればいい

59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:41:06.168 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>58
じゃあこの右側の構造で、電荷がニュートラルになった後また元に戻るの?

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:48:45 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>8
効率が悪いってのは本当にそうなの?
効率ってどうやって算出すればいいと思う?

16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:06:41 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>11
まあそういう話になってくるよね
物理化学の授業ほとんど寝てたし先生も適当だったから
いまだにその辺の詳しい話がよくわかってない

>>12
でもBHJ型太陽電池とかはうまくいくじゃん?
あれは励起エネルギが大きいからなのかもしれないけど
あれは光を当てるために薄膜にしないといけないけど
温度高低差の必要ない熱電素子ならいくらでも厚くできるから
その分スタックさせればある程度の電気は取ってこれたりしない?
とかテキトーに考えてしまっている

>>13
それは普通のゼーベック効果?とかの熱電素子だよね
皮膚と空気とかの温度差で発電しようとかやってるよね

>>14
うーん、それは俺自身は興味ないかな

>>15
それとは違って

84 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:01:12.303 ID:b5oI6Q3wa.net

>>83
アニオン・カチオンのペアになると構造変化して立体障害が増し、ラジカルになるとそれが解消されて結合が復活するっていう構造を考えてる
分子振動で結合が切れて分子内双生イオンになった状態、ビラジカルになった状態のエネルギー準位をDFT計算とかで出せればいいんだけど、
どうやって計算すればいいかも悩んでる。

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:58:09 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>44
うーん、実際に物ができて測らないとだめなのかな

>>45
振動で分子の中の電子密度の変化が局所的におこるようなものを考えてる

69 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:06:50.017 ID:FIYhINp90.net

励起したエネルギーを界面で半導体に渡すっていうパターンなら励起→基底→外部エネルギーからもっかい励起っていうサイクルが回るけど
どう転んでも開裂後に電子渡したらプラマイゼロになるから次もっかい電子渡せんやん

52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:06:30.124 ID:69cC9f7x0NIKU.net

向きがバラバラだから打ち消しあうって説明じゃだめなのか?

94 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:20:05 ID:b5oI6Q3wa.net

>>91
結合がヘテロに切れたときにアニオンになる部分がフラーレンが電子を受け取ってる状態よりある程度不安定なら経由できるんじゃないかと考えてた

>>92
お薬飲んで、寛解してるから一応キチガイ状態は今は脱してるから

>>93
ちょいちょい高低差の必要ない熱電変換素子ググると出てくるよな

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:11:17 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>16
バルク間で電位差が作れるのと気体レベルの分子運動する分子からエネルギーを取り出すのは全く別物じゃね…

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:39:08 ID:217AXqnk0NIKU.net

物理屋にきけよ

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:14:21 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>16
気体レベルじゃなくて、ガラス状態のミクロブラウン運動みたいなところから取ってこれないかなって

85 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:05:03.290 ID:FIYhINp90.net


空のp軌道が沢山あった場合でもアニオンから1電子だけ取り出すのは相当難しい

特にホウ素はローンペアが配位してアート錯体を作る
1電子出す機構がない

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:45:23 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

分子運動を電気に変換するためとトランジスタを作るのが難しいし効率悪い

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:58:59.228 ID:VWiEyape0NIKU.net

血液の循環エネルギーを利用して永遠に動き続ける人工心肺を作ろうぜ

89 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:13:10 ID:RlmBJ80y0.net

なんで有機化学屋ってこんな気持ち悪いんや

87 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:10:29 ID:b5oI6Q3wa.net

>>85
中心分子が双生イオンになって片っぽにアニオンができた状態からフラーレンに電子を渡せないかと考えてる

>>86
同じ構造で一分子内の双生イオンの状態とビラジカルの状態ってどうやって設定したら計算できるんだろ

101 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:53:35.971 ID:FIYhINp90.net

もう寝ます
おやすみ

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:59:32 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>47
その電子密度の差をどうやって電位差にするの?という問いを一応俺もしてきたつもりなんだけど

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:43:51 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>27
芳香族で捻れてて、それを振動させるの?
紙耐久そうだな…

メカニカルに分子の形が変わってそれがトリガーになって電位差が出る場合、尚更配向性が大事なんじゃないかと思うけど制御できるの?

73 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:17:33.869 ID:FIYhINp90.net

>>72
カチオン側が1電子奪う と、n型の方の自由電子が無くなる