ヒクソンvs.船木20年目の真実「フナキのパンチで両目の視力を一時的に失った」 [牛丼★]

ヒクソンvs.船木20年目の真実「フナキのパンチで両目の視力を一時的に失った」  [牛丼★]

1 :牛丼 ★:2020/05/26(火) 15:51:53 ID:m2BwcPey9.net
2000年5月26日、東京ドーム。
『コロシアム2000』のメインエベントとして行われたヒクソン・グレイシーvs.船木誠勝。

あれから、ちょうど20年が経つ。

1994、95年に開かれた『バーリ・トゥード・ジャパン』トーナメントを連覇、その後、PRIDEのリングで高田延彦に2度圧勝したヒクソンは、「400戦無敗」の称号のもと当時、最強と目されていた。そのヒクソンにパンクラスのエース船木が挑んだが、結果は残せず。1ラウンド11分46秒、チョークスリーパーで失神に追い込まれてしまった。

結果だけ記すと「ヒクソンの完勝」であり「船木の惨敗」。だがそれは、観た者の記憶に深く刻み込まれる衝撃的な闘いだった。
無制限ラウンド(1ラウンド15分)、そして、いまでは考えられないがレフェリーストップがない決闘。
ヒクソンと船木は、ともに死を覚悟してリングに上がり、観衆は世紀の一戦を固唾をのんで見守った。

緊迫感漂う中での前半、そう、8分過ぎまでは互角の攻防だった。
スタンドで組み合い、ヒクソンが船木をコーナーに押し込んだ状態が続く。
グラウンドの展開に持ち込みたいヒクソンと、スタンド戦での打撃でダメージを与えたい船木。いずれも自らのペースに持ち込めずにいたのだ。

その後、もつれ合うようにしてグラウンドへと移行する。上になったのは船木だった。右のパンチを2発、ヒクソンの顔面に叩き込み船木はスクッと立ち上がった。

マットに背中をつけて寝転ぶヒクソンと、立った状態で相手の足にキックを見舞っていく船木。
一見すると、単なる「猪木ーアリ状態」。ヒクソンがグラウンドに船木を誘っているようにも見える。

だが、そうではなかった。
ここに、1つ目の重要なポイントがあった。
ヒクソンに異変が生じていたのである。

「あの時、もつれ合った後に私はフナキのパンチを右目にもらってしまった。オープンフィンガーグローブだったので指が目に入り眼球が圧迫されもしたのだろう。大動脈の神経は両目をつないでいる。ダメージを受けたのは左目だったが、それにより両目の視力を一時的に失ったんだ。
何も見えなくなったことに驚き不安な気持ちにもなったよ。それでも私はパニックを起こすようなことはなかった。冷静でいられた。まず思ったのは、私の目が見えなくなっていることを相手に知られてはならないということ。だから、視力が戻ることを信じて蹴られながらジッとしていたんだ」

ヒクソンは、視力を失っていた。
だが、そのことに誰も気づいていなかった。
セコンドについていた弟のホイラー・グレイシーさえ、「立て!立て!」と叫んでいたのだ。

船木の述懐。
「まったく気づかなかったですね。気づいていたら攻め込んだでしょうが、蹴りながら私は立ち上がってきた後の攻防を考えていました。いま振り返っても視界が塞がれている状態でパニックを起こさないのは、さすがヒクソンだなと思います。でも、あの時(猪木ーアリ状態の時)、私も大きなダメージを負ってしまっていたんです」

ここが2つ目の重要なポイント。

今度は逆に船木がカラダの異変を感じていたのだ。
「ヒクソンが下になった時に上からバンバン蹴っていたんですけど、向こうも足を伸すようにして蹴ってくるんです。その内の一発がまともに入ったんでしょう、右ヒザをやられました。
『あれ、ちょっとおかしいな』と思った後にタックルを受けて踏ん張りが利かなかったんです。ヒクソンから、それほど力強さも感じていなかったし倒されない自信はあったのですが、アッという間にマウントポジションを取られていました」

グラウンドに持ち込まれた船木は、ヒクソンに背後に回られチョークスリーパーを決められてしまう。もはや逃げることはできなかった。それでも最後までタップを拒む。意識が遠のく中で「これで死ぬんだ」と思ったという。

6年前、サンタモニカで一緒に食事をしていた時、ヒクソンに尋ねたことがある。
「日本で9試合闘っているが、一番印象に残っているファイトは何か?」と。

少し考えた後、彼が口を開く。
「フナキとの闘いだな。あれは私にとっても重要な試合だった。貴重な経験をさせてもらったよ。眼下底骨折で、しばらくの間痛かったけどね。結果的に、あの試合が私のラストファイトになった。いまは、それで良かったと思っている。フナキは闘いに対して真摯で、ハートの強い男だったから」

「ヒクソンとの闘いは、スポーツの試合ではなくて決闘でした。死を覚悟してギリギリまで自分を追いつめての闘い。負けはしましたけど、大舞台でそんな経験ができた自分は幸せです」
 ◼抜粋以下全文
https://news.yahoo.co.jp/byline/takaokondo/20200526-00180196/

504 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 08:56:10 ID:r1dIDyDR0.net

>>502
こちらが八百長試合をプロレス呼ばわりしたことに対して
唐突に>>477でジャンルそのものの説明を始めたのはそういうことなんじゃないの?w

927 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 05:10:15 ID:2S8vHFAq0.net

>>923
小川はデビュー前にヒクソンの道場で練習してるからなw

882 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 01:04:12 ID:9kE8V3R00.net

>>880
うん、KOKからはガチとのこと
自分はプロレスのくせに
弟子にはでかい外人とガチを要求する
前田と若手にだんだん溝がw

891 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 01:30:56 ID:kl90FAnO0.net

>>886
そのガードポジションがまさにヒクソンの独壇場じゃん
クロンがやったようなバーリトゥードガードだから相手に打たせない防御技術
他の柔術家は時間制限で判定負けするからだれもやらない、だれも経験したことがない
ホイスみたいに道着を着ないから付け入る隙がない

179 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 18:29:33.68 ID:b/2kvHrp0.net

>>171
ヒクソン神話作るため最前線で戦ってた
実際はホイスのほうが強いと当時から言われてたな

915 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 03:25:14 ID:ftgS6Ooz0.net

>>912
UFCはそうそうブレイクしないよ
というかヒクソンを現代MMAの括りで考えるならただの雑魚
問題は90年代〜00年代初頭にどれだけやれたかった話

27 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 16:22:05 ID:EriWgYD40.net

>>1
ヒクソンといえば

加藤茶

666 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 13:23:59 ID:aQXzRwxr0.net

3大ボブチャンチン
高田に打撃でタップアウト勝ち
ホーストのローにKO負け
アリスターにフロントチョークで秒殺される

41 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 16:36:11 ID:BJ/+q7C70.net

全盛期の引く損が今の井上尚弥とボクシグンルールで戦ったらどっちが勝つよね?

569 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 09:57:06 ID:qWtchGBm0.net

>>567

それも含めて楽しんだらええやんって思ってるよ。
エンタメなんだから。楽しんだヤツが勝ち。

967 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 10:30:49 ID:fVzjrHIk0.net

船木やリングス山本と接戦を演じたことで
そういう実力なんだって評価されてしまうね

972 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 11:17:19 ID:+o50h5MuO.net

高田の2戦目のヒールなんて何事もなかったようにスルッと抜けたもんな

85 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 17:12:07 ID:wNz1O9vh0.net

>>46
TKはMMA界に革命を起こしたからなぁ

876 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(木) 00:28:22.99 ID:iF4KiJNz0.net

パンクラスなら船木より近藤の方がまだよかったんじゃとか当時思ったな

360 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 22:01:33 ID:1Cj8BD220.net

落ちた船木を蹴っ飛ばしてたよな、ヒクソン

767 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 20:41:20 ID:wpC9cloF0.net

>>760
でもヒクソンは、UFCに出たかったみたいよ
でもホリオンが、ホイスを選んだらしい
ホイスのほうが細いから、グレイシー柔術のいいアピールになると思ったんだろうね
まあ、初期UFCならホイスでも十分勝てると判断しての人選だろうけど

でも、その後の逃げっぷりはフォローできないけど
ホイラーが負けた時点で、桜庭とやらなきゃ責められてもしょうがないよね

462 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 07:41:37 ID:r1dIDyDR0.net

>>458
ヤオがなきゃ楽しめないというのは
単に格闘技を純粋に楽しむ能力が欠如してるからでしょ

66 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 16:50:14 ID:DL9uJ3r4O.net

ヒクソンの功績だけは称え尊敬するが

格闘家最強レベルの候補にあがるようなレベルでないことは間違いない
てのはプロも素人も同意見

210 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 19:02:29 ID:cf1mStia0.net

>>31
長州はレスリングでは強くとも、関節技の技術はほとんど無かったからね。

956 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 09:18:59 ID:OxkiiKlr0.net

今のUFCは柔術家だけど重い打撃をブンブン振り回してKOする奴がいたり、伝統空手出身なのに柔術的寝技スキルのやたら高い選手が出てきたりで、凄くハイレベルな世界になってる。昔みたいに寝かせたら勝ち、打撃は素人、そんな感じの穴がある選手はほとんどいない。

759 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 20:26:44 ID:fR7Owp1m0.net

船木は練習生虐めがな。

275 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 20:08:10.78 ID:fh/jR2iv0.net

>>264
ヌルマゴとかはグラウンド主体だけどな

485 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 08:34:48 ID:5UYD77w/0.net

>>438
その人リテラシーの意味が分かってないから何言っても無駄だと思う
お子ちゃまなんだよ

63 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 16:47:22.42 ID:Wl5PPnXA0.net

>>61
あそこで山本が勝ってもスターにはなれなかっただろなw

146 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 18:06:25.61 ID:1k1ZBuUS0.net

ヒクソンといえばタコみたいにクネクネした体操だなあ。
ヨガの技術では大したことないレベルらしいけど、当時はインパクトあったなあ。
格闘家ってみんな筋肉をアピールするのが普通だったからねえ。
あえて体の柔らかさを前面に押し出す戦法は異質だったし。

638 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 12:53:54 ID:qWtchGBm0.net

>>635
TK、田村、藤田、桜庭、近藤、、、おーそんなもんか。

38 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 16:35:26 ID:iO4BBR2x0.net

興行としては大成功

571 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 09:57:50 ID:QHcvRc5h0.net

>>359
ビョードル、首を複雑骨折したのによく復帰できたな。スゲェわ。

そして、そのヒョードル以上に三沢さんスゲェ!

652 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 13:03:50 ID:Z0SUc6Ms0.net

>>143
船木は、ボクシングトレーニングしてたから当時のレスラーなら、
打撃巧者の部類だぞ。
ロベルトデュランともやってるし

392 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 23:35:48.23 ID:Dgvoj70K0.net

>>377
>>378
どうしてそんな意味不明なアンカ番号になってるんだ?w

111 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 17:39:02 ID:izWg2bfe0.net

ふなき〜

56 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 16:44:03 ID:CLFanBLf0.net

日本人と変わらないような体格でピークを過ぎた年齢だったんだから
やはりそこそこ強かったのだろう
日本人で確実に勝てると言えるたのは当時の桜庭くらいじゃないか

まあ本人が当時一線でやっててヘビーのノゲイラ、ヒョードル、ミルコにも勝てるとか言ってたから幻想は膨らんだのだろうが
さすがにそれは無理だろと思った

396 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 23:42:36.58 ID:ADwAhlyu0.net

>>390
ヒクソンは「柔術限定ルールでは」当時世界最強だったと多くの関係者が言ってるし
ブラジルの柔術関係者には偉人として尊敬されてる。
ただ上レスにちらほらあるようにアメリカのMMAの世界で最も尊敬されてるのは文句なしにホイス。
アメリカは実証主義の国だからパイオニアとして先陣を切って、負けを恐れず戦い続けたホイスこそが
最大の偉人扱い。
アメリカで強豪相手に戦わなかったヒクソンは評価が低い以前に殆ど知られてすらいないw

130 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 17:51:22.33 ID:RHyWaj500.net

船木は本気で死を意識して戦ったのがわかる
一方高田は…

299 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 20:33:06 ID:aOwI5gCK0.net

未来なら当時のヒクソンに勝ってた

578 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 10:01:45 ID:ygCKKKP10.net

ヒクソンの試合でいちばん熱かったのは対足ツボマッサージ戦

647 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 13:00:52.71 ID:Z0SUc6Ms0.net

>>136
桜庭が特殊なだけで
レスラーも劣化するよ。

寝技の方が差が出にくいのはあるかもしれんが

750 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 19:55:47.80 ID:wpC9cloF0.net

>>658
前田ってw
ヒクソンと戦いたかったら、自分がVTJ出ればよかっただけじゃんw
ヤマヨシなんて出さないでさ
ガチ童貞の前田がヒクソンとやりたかったっていっても口だけw

378 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 22:32:10.45 ID:7vLNRFFp0.net

>>377
間違い
死んでくる
さようなら

221 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 19:11:08 ID:o0OFCxjd0.net

>>217
ちょうどその頃アメリカに進出したグレイシーが、柔術のプロモーションと
して始めたのが初期UFCだからな

575 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 09:59:26 ID:5UYD77w/0.net

未だに語り継がれるってところがヒクソンの価値なんじゃないかな
格闘家としてどうこうではなくビジネス的には勝者
「ヒクソン伝説」に傷を付けないまま去ったから今でも語る余地が残っているという事だよね

749 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 19:54:31 ID:Z0SUc6Ms0.net

>>728
橋本→理不尽
山田、船木→可愛がり

701 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 16:18:47 ID:fMznRfL80.net

レスリングって極めてタップとる技ってある?

86 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 17:14:11 ID:dBuWXw0o0.net

>>77
桜庭戦は息子が亡くなって流れたね。
ヒョードルはその後かな。

>>79
そして上になれる相手を選択。
レスリング出身は避けた。

135 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 17:55:00 ID:dBuWXw0o0.net

>>131

ダンヘンダーソンは40過ぎてからヒョードルに勝ち、ショーグンに二連勝。

608 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 10:59:01.39 ID:qmx9bT3A0.net

>>606
おおおお、
2000年2月26日 日本武道館
田村潔司vsヘンゾ・グレイシー

田村の入場時に UWFのテーマ曲が流れた時、号泣した覚えがあります。

431 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 01:15:08 ID:xM/4qTLI0.net

ロープ背負ったまま膠着時間が長い。。
今ならレフェリーはすぐブレイクするから
船木は有利だったと思う

833 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 22:50:27.59 ID:wpC9cloF0.net

>>830
アメリカのプロレスは大人気だからな
儲かるんだろうな
イケメンだし

840 :名無しさん@恐縮です:2020/05/27(水) 22:55:36.94 ID:saM9sBZP0.net

>>833
パンクラスでは冴えない選手だったのに
ufcに出て アメリカのプロレスラーになって
人気選手になって ufc殿堂入りして
大金持ちだよね

226 :名無しさん@恐縮です:2020/05/26(火) 19:17:22.46 ID:8pvmQNN80.net

>>223
チョークだよ
ゴングだっけオレンジのちゃんとした雑誌で桜庭自身が言ってた
動画ももちろんあるだろ